幼児教育 5歳

4〜6歳でアウトプットを少しずつやってみる!

4〜6歳では、今までインプットしてきたものをアウトプットする練習を徐々に始めました。
文字を書いたり、暗唱を行ったりすることが多くなりました。

 

■1日の取り組み

 

好きな絵本

【朝】
・フラッシュ

・七田CDかけ流し
・古典文学CDかけ流し

 

【昼】幼稚園

 

【夕方】
・七田プリントor宿題

・工作、折り紙、習い事など

 

【夜】
・ラボ教育センターCDかけ流し

・積み木、パズル、お絵描きなど
・絵本5〜10冊程度

 

 

幼稚園へ行き始めるととにかく時間がなくなりました。
また、妊娠・出産や仕事を始めた事もあり、以前のように取り組み中心の生活は出来なくなりました。

ドッツは挫折・・CDかけ流しと絵本だけは何とかやろうと決めました。

 

七田のプリント

台所育児(一緒にお料理)は週末に行い、
幼稚園から帰ってきて私が仕事をしている間にプリントを終わらせるようにしています。

 

一応、考え方ややり方については簡単に説明しますが、
基本的には一人でプリントをして、分からない点だけ私に聞くような形になっています。

 

七田の先生には、「小学校3年生まではプリントや宿題は一緒にやってあげて下さい」と言われ、
毎回反省するんですけどね(汗)

 

本来なら朝にもう少し色々取り組みが出来るといいのですが私が出来ずにいます。
何とか生活リズムを見直したいと思います。

 

 

 

4〜6歳:アウトプットを少しずつやってみる!関連エントリー


4〜6歳の頃は、今までインプットしてきたものをアウトプットする取り組みを少しずつするようにしました。訳も分からず行っていたインプットは無駄ではなかったようです。

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育