幼児教育 2歳

1〜2歳は、とことん手を使おう!

1〜2歳は、手を使わせる遊びが中心でした。
粘土や工作は大好きで、おかしな物を沢山作っていました♪

 

■1日の取り組み

 

公文ドリル

【朝】
・フラッシュ&ドッツ&脳活性化カード

・七田CDかけ流し
・絵本10冊程度

・公文ドリル(運筆、工作)

 

【昼】
・フラッシュ&ドッツ

・手を使った遊び(かるた、プレイボード、粘土など)
・絵本30冊程度

・外遊び(雨の日は、七田の音感教育、工作、粘土など)

 

【夕方】
・フラッシュ&ドッツ

・ラボ教育センターのCDかけ流し
・台所育児(一緒にお料理)

・絵本10冊程度

 

 

この時期も、主に「家庭保育園の発達表」をもとに取り組みを進めています。

 

フラッシュ等はサボる日もありましたが、何とか続けていました(笑)
2歳になった時点でお昼寝をしなくなったので、取り組みの時間も増え、

公文ドリルを楽しくやっていましたね。
『ファーストステップシリーズ』や『きりえ』『めいろ』はとてもお勧めです。

 

ことわざかるた

絵本でも大好きな「いもとようこさん」が絵を描いている
「ことわざかるた」がお気に入りで、

これで殆どことわざを耳で覚えてしまいました。

 

音感教育に関しては、七田の音感教育もやってみましたが、
個人的にはあまりお勧めしません。

 

歌など音が微妙に外れているところもあり、気になります。

 

 

音感教育という点では、クラシック音楽を聴いた方が良いと思います。

 

 

 

1〜2歳:とことん手を使おう!関連エントリー


1〜2歳の頃は、こんな取り組みをしていました。0歳に引き続きインプットと手を使った遊びがお薦めです。

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育