子供 食育

白より茶色がいいみたい

ミナミ家では、白い食べ物を控え茶色い食べるようにしています。
もちろん、これも出来る範囲です。無理はしません(笑)

 

きび糖

・上白砂糖 → きび糖
・食パン   → 天然酵母パンや全粒粉のパン

・白米    → 玄米

 

といった感じです。
特に上白砂糖は大抵の理論においても「良くない」とされています。

 

玄米は非常に栄養価が高いのですが消化が悪いという欠点があります。
また、我が家では親戚からお米を戴いているので、

何とか白米を美味しく食べられないかと考えていました。

 

そこで、家庭保育園で教えてもらったのが、「リブレフラワー」という玄米の全粒微粉末です。
これは、消化・吸収が非常に良く、玄米の栄養価をそのまま摂れるということと

白米を炊く時に少し入れるだけでOKという手軽さから取り入れました。

 

元々はアトピー防止のお話で紹介されていて、離乳食にも使えるとのことでした。

 

 

他にも、市販のパンは添加物が非常に多いので、我が家では手作りパンにしています。

 

と言うとカッコいいですが、ホームベーカリー君が焼いてくれています(笑)
夜にセットしておけば、朝には焼き立てパンが食べられますし、

全粒粉のパンやカボチャやジャガイモなどを入れたパンも美味しいですよ。

 

卵なしのパンやピザ生地なんかも作れるので、重宝しています。
休日は、子供が思い思いに具を載せて、パパの変な顔を作ったピザを焼いたりしていますよ。

 

 

 

白より茶色がいいみたい関連エントリー


ミナミ家では、なるべく白い食べ物を控えて茶色い食べ物を取るようにしています。上白砂糖の代わりにきび糖を使うとか、出来る範囲で続けていこうかと思ってます。

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育