子供 食育

和食って言っても、料亭じゃないんだし

和食って難しいイメージがありますが、実は簡単です。
料亭でもないのだし、取り合えず一汁三菜でOKなんじゃないかと(笑)

ミナミの簡単テキトー和食をちょこっと紹介します。

 

■まごはやさしいでOK

 

基本は和食中心を心がけていますが、あまり自分に厳しくはしません。
『まごはやさしい』を取り入れたら自分をよくやったと褒めます(笑)

『豆・ごま・わかめ(海藻類)・野菜・魚・シイタケ(きのこ類)・いも』を入れればいいのですから、
何とか続けられています。

 

焼き魚肉じゃが

例)ご飯
  わかめのお味噌汁

  魚の塩焼き
  野菜の煮もの

  タラマヨポテト

 

 

 

忙しい時などは、取り合えず大量の豚汁を作っておきます。
豚汁も豚肉を使いたくなければ、油揚げなどで代用してもいいですし、

タラマヨポテトもマヨネーズを使いたくなければ、こふきいもにしてもいいですよね。

 

 

■パパもイチコロ!絶品お味噌汁

 

こだわりはお味噌汁です。
マクロビオエティックは、基本はご飯とお味噌汁とお野菜ですので、

お味噌汁がとっても美味しいのです。
ここで学んだひと手間で普段と全然違うお味噌汁が作れます。

 

お味噌汁

お出しは「昆布」と「どんこ」で取ります。
麦茶などを入れる入れ物に、「水」と「こんぶ」と「どんこ」を入れて

1日冷蔵庫で置いておいたものを「だし汁」に使います。

 

お味噌汁の具をゴマ油で炒めてから、だし汁を入れ、
最後に本物のお味噌を入れるだけです。

 

普段のお味噌汁を作るのと手間もさほど変わらないのに、
美味しくて懐かしい味のお味噌汁ができるので、とってもお勧めです。

 

ちなみにこの場合には、お味噌のセレクトが重要です。
無添加で昔ながらの製法で作られたものがやはり美味しいですね。

 

お友達が来た時などにこのお味噌汁を作ると、料理上手な人に格上げされます(笑)

 

パスタ

こんな感じでなるべく美味しい和食を作るよう心がけていますが、
あまり神経質にすると家族もゲンナリしてくると思ったので、

週末などはパスタやミートローフなどの洋食やスイーツも作るように
しています。

 

「真面目に」「ほどよく適当に」がいいのかもしれませんね。

 

 

 

和食って言っても、料亭じゃないんだし関連エントリー


和食って難しいイメージありますよね。ミナミは、いつも「テキトウ」ですよ(笑)それがいいんじゃないかなって思ってます。

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育