七田 レビュー

七田は受験塾とは違う!?

 

【私見】

 

右脳教育のイメージが先行していますが、左脳教育・心の教育・お母さんへの指導も行われています。
右脳教育だけで言えば、中にはそろばん塾などで+αで教えているところもあると聞きますが、

体系的な指導を考えれば七田・家庭保育園の方が充実していると思います。

 

私は家庭保育園を自宅で実践して煮つまった派なので、

 

 ・毎週取り組みをしているという安心感
 ・育児全般に関していつでも先生に相談できる

 ・毎週刺激を貰う事で、私のモチベーションが持続する

 

という点が気にいっています。

 

また、幼児教室というと 「子供達はやらされている」
というイメージが世間的にはあるかと思いますが、七田は全く違いました。

 

受験塾ではありませんのでペーパーも殆どなく、先生方も子供の意志ややる気を尊重して授業を行ってくれるので、子供達も先生が大好きですし、毎週の授業を楽しみにしているほどです。

 

お母さん達より先生の方が圧倒的に優しいと思います(笑)

 

後は、教室型の特徴として「他の子と比べてしまうのではないか」と言った心配があるかもしれませんが、
七田に関してはあまり心配ないように思います。

先生も子供を比べませんし、間違った発言であっても発言したことをキチンと褒めてくれます。

 

比較してしまうのはまさに親の方で、隣の子より早く出来るようにと思うママも中にはいます(笑)

 

ですが、「今のままで100点だと思ってあげて下さい」と毎週言われ続けますので、
ママ達もハッと気がつく時が来るような気がします。

 

そう言った意味では、ママの勉強の場にもなっていると思いますね。

 

 

また一般的に、右脳教育や幼児教育に関して毛嫌いするママ達も少なくありませんので
公園などでは一切話を控えていたのですが、七田に通うようになってから教育に関して気兼ねなく話しのできるママ友が出来たことも大きな財産ですね。

 

 

七田には家庭学習システムもあります(私は利用していませんが・・)。

七田塾が遠くて通えない人や、七田式の内容をよく知りたいという人は
試してみる価値があるのではないかと思います。

 

 >> 七田式家庭学習システム「はっぴぃタイム」の詳細

 

七田は受験塾とは違う!?関連エントリー


実際に七田チャイルドアカデミーに通っての感想です。幼児教室は本当に厳しい!?

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育