モンテッソーリ 幼稚園

モンテッソーリ教育の幼稚園ってどんな感じ?

*モンテッソーリ教育を取り入れている「子どもの家」へ通わせているママ達に取材しました。

 

【特徴】

 

教育法どおり、「子供は自分で成長する力をもっているので、大人はそれを見守り適度な手助けをすることに徹する」という考え方に基づいたカリキュラムが組まれています。

 

特に自主性・自発性を促す教育が随所に見られるようですね。

 

モンテッソーリ幼稚園作品@

「お仕事」と言われる時間には、自分がやりたい事を自分で選んで行います。
強制ではないので、次第に「自分が今何をしたいのかが見えてくる」ようになり、自主性が育っていくとのことでした。

 

先生は子供の数に対して非常に多く、一人ひとりの子供に目が行き届くので、子供の様子を見ながらその子にとって適した時期だと思ったものなどを勧めたり、補助したりしてくれるようです。

 

また、クラスは縦割りで、基本的に上の子が下の子の面倒をみて、先生は上の子を信頼するという関係が築かれています。

 

順番を守ったり、人に譲ったりする事が重要視されますが、話合いや意見を言う練習も多くコミュニケーションを取る練習は積極的に行われているようです。

 

 

【金額】

 

金額的には、一般的な私立幼稚園より少し高めのようです。
生徒の人数に対して先生の人数が多いので人件費もかかりますし、教具を用意することから教材費などもかかります。

 

小じんまりした「子どもの家」は、地域の決まりによっては「幼稚園」とみなされない場合もあるので、補助金が受けられず全て自己負担になる場合もあります。

 

検討している際には確認した方がよいでしょう。

 

 

 

モンテッソーリ教育の幼稚園ってどんな感じ?関連エントリー


人気のモンテッソーリ教育の幼稚園。実際に通わせている友達ママに取材してきました。

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育