ラボ教育センター レビュー

ハマる子はかなりハマるラボ(Labo)

【特徴 】

 

ラボ教育センターテキスト@

全国各地にパーティーと呼ばれる教室があり、英語の歌を踊りながら歌ったり、英語劇を行ったりしながら、英語とコミュニケーションの取り方を学んでいきます。

 

また、合宿や発表会等も多くあり、幼児から大学生まで幅広い年齢層の人が交流することができるのも特徴の一つでしょう。
留学制度や留学生受け入れなどもありますので、ハマる子はかなりハマるようです。

 

 

【金額】

 

月謝は、小学生以下は5,000円程度、小学生以上は7,000円程度かかります。
その他にも、小学生になると夏休みなどの長期休みには合宿が多く開催され、参加する場合には5万円程度かかるでしょう。

この合宿は非常に子供の成長に大きく役立ちますし、この合宿が魅力でラボを続けている子も多いので大体参加するようです。

 

また、年2回CDセットを購入する時期があり、発表会で扱う物語などのCDを購入します。
1セット1万程度で、複数セット購入だと少し安くなります。

 

これは必須ではありませんが、発表会の際に購入しているママからいつもCDを借りるのも気がひけますし、先生の成績にも影響するらしく、最低でも1セットは購入せざるを得ない状況になります。

 

このCD購入は何十種類もあるので、教材費として考えるとコンスタントにかかると考えてよいでしょう。

 

 

 

ハマる子はかなりハマるラボ(Labo)関連エントリー


ラボ教育センターの特徴と金額面を紹介しています。お月謝の他にも意外とかかります。

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育