幼児教材 人気

幼児教材・塾を選ぶならここをチェック!

様々な幼児教材や塾があって、迷ってしまいますよね。
ミナミ家でも、今まで多くの教材・塾を検討してきて、当たりもあれば数々の失敗もしてきました。

そこで、最終的に行き着いたのが、以下の4つのポイントです。
今は、この4つのポイントを重視して、教材等を検討しています。

 

 

【1】子供が楽しめそうか

 

一番大事なのは、子供が楽しめそうかという点ですよね。
やるのは子供ですから。

子供が何回か興味を示したもの、または親から見て明らかに子供が興味を持つだろうと思うものは
やらせてみています。

 

 

【2】親がストレス・無理なく続けられそうか

 

まだ子供が自己主張し始める前は基本的に親が主体になりますので、
親が続けられるかどうかで決まってきます。

 

幼児教育の取り組みは、1週間に1時間よりも毎日10分の取り組みの方が断然効果が出ますので、
大抵の教材が毎日継続して行うものが多いと思います。

その為、毎日の取り組みが大変なものは、私が続かないのでやりません。
真面目なママは別ですよ(笑)

 

基本は、CDかけ流しでOKとか毎日の取り組みも10分〜20分でOKくらいのものが限界ですね。
取り組みが大変なものを半年頑張って挫折しては元も子もありません。

 

それならば、無理なく続けられる範囲の取り組みを1年続けた方が、よっぽど身につくと思います。
親にも子供にも負担にならない程度のものがいいですね。

 

 

【3】DVDやビデオ教材は選ばない

 

DVDやビデオ教材が補助的な役割として1週間に1〜2回程度のものなら良いですが、
それがメイン教材のメインになっているものは選びません。

というのも、せっかく絵本で想像力を養っているのに、DVDを見せることで
それが唯一の映像になってしまうからです。

 

 

【4】購入後、または入塾後のサポートが充実しているか

 

サポートが充実していると、正しい教材の使い方や子供への正しい働きかけが出来ます。
少しやり方を変えただけで効果もかなり違ってきますので、正しいやり方はとても大事だと思います。

 

例えば、詩の暗唱にしても親がコツを分かっていれば子供もあっという間に覚えられますが、
分かっていなければ、当然・・・

「やんなさーい(怒)!」で終わってしまうんですね。

 

また、私のモチベーションを持続させる為にもサポートの有無は重要だと考えています。
大体購入を検討している時が一番モチベーションが高いですからね(笑)

 

何年もその気持ちを持ち続けるためには、定期的にチェックが入ったり、
考えを見直すキッカケを与えてくれたり、また育児に悩みはつきものですから

相談出来たりすることが必要だと思っています。

 

 

 

幼児教材・塾を選ぶならここをチェック!関連エントリー


沢山ある幼児教材や塾の中で、どれを選んで良いのか悩みますよね。そんな時は、我が家ではこんな点をチェックしています。

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育