幼児教育 方法

4歳児〜6歳児で展開図を学ぶ方法

■4歳児〜6歳児

 

アイロンビーズ

・ビーズ
・アクアビーズ

・アイロンビーズ
・お裁縫

・三つ編み
・ニキーチンの積み木

・折り紙/千羽鶴など
・塗り絵

・折り紙
・切り絵

・砂絵

 

この頃になると、もう私より器用です。
お裁縫なども玉止めさえしてあげれば、雑巾ぐらいは簡単につくります。

 

アイロンビーズなどのおもちゃもお勧めです。
好きなキャラクターなどのを用意してあげると夢中になって作っています。

最後のアイロンがけは私が担当していたのですが、その際に作ったビーズを崩してしまうことから、
担当から外されました(笑)

それからは、彼女が優しくアイロンがけをして仕上げています。

 

 

切り紙

あとは、折り紙はかなりいいと思います。

 

折り紙の本を見ながら自分で折るのもとても勉強になりますし、切り絵などは、展開図を予測して折って切らないといけないわけですから、試行錯誤を繰り返していく過程がまた力になるような気がします。

 

 

 

4歳児〜6歳児で展開図を学ぶ方法関連エントリー


4歳児〜6歳児は、親が考えているよりも器用で色々な事が出来ます。「これはまだまだ〜」と思うような事もどんどんやってもらいましょう。

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育