七田 取り組み

手を使った遊びって大事?

手(手先)を使った遊びはとても大事だと言われています。

 

この手の動きがそのまま脳の発達に影響するからだそうで、これはどの教育法においても共通しているのではないでしょうか。

 

我が家でも色々とやりました。

 

手を使う

その結果、子供は親が考えているよりも色々出来るものだと分かりました。
「まだまだ出来ないだろう〜」と思わず、段階を踏めば出来るものですね。

 

 

ミナミ家で0歳児から行った取り組みを紹介していきます。

 

あまり特別なものは与えていないのですが、年齢や娘の状態に合った「大きさ」や「太さ」のものを与えるようにだけ気をつけました。

 

おかげで、かりんはとても器用です。
今では不器用なママに代わり、細かい作業はほぼ彼女が担当しています。

感謝です<(_ _)>

 

 

 

手を使った遊びって大事?関連エントリー


手を使った遊びが大事と言われているけれど、実際にどんなことやればいいの?って思いますよね。ミナミ家ではこんな「手を使った遊び」をしてきました。器用って素晴らしい!

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育