七田 取り組み

手を使う取り組み

 

手を使った遊びって大事?
手(手先)を使った遊びはとても大事だと言われています。この手の動きがそのまま脳の発達に影響するからだそうで、これはどの教育法においても共通しているのではないでしょうか。我が家でも色々とやりました。その結果、子供は親が考えているよりも色々出来るものだと分かりました。「まだまだ出来ないだろう〜」と思わず、段階を踏めば出来るものですね。ミナミ家で0歳児から行った取り組みを紹介していきます。あまり特別なものは与えていないのですが、年齢や娘の状態に合った「大きさ」や「太さ」のものを与えるようにだけ気をつけ...
0歳児〜1歳児はつまんでナンボ
■0歳児〜1歳児・ティッシュ・トイレットペーパー・新聞紙・フォームボード(家庭保育園)・ペグボード(家庭保育園)・タイムショック(家庭保育園)・瓶のふたはずし・箱をかぶせる・タッパーのふたをあける手を使わせるおもちゃも色々と出ていますが、高価なものを購入する必要はありません。何故か子供も飽きるんですよね・・・。口にいれても大丈夫なものであれば、身近にあるもので十分だと思います。お豆とか、お米とか・・単色の布の上に広げるだけで喜びます。ブロッコリーを無心でつまみ続けていた事もありましたよ(笑)もし...
1歳児〜3歳児で空間認識を育てる方法
■1歳児〜3歳児・ペグボード(家庭保育園・七田)・ヒモ通し(家庭保育園・七田)・パズル・小麦粉粘土・積み木・プレイボード 又は 巧巧版 (家庭保育園・七田)・ニューブロック(学研)・折り紙・リカちゃん人形など・絵具・貼り絵(折り紙を貼る)ブロック系でお薦めは、学研のニューブロックです。レゴは難しいという子には、少し組み合わせると何となく形になるので楽しめると思います。また、プレイボードか巧巧版はどちらかは欲しいところです。手先が器用になるだけでなく、空間認識にも断然強くなります。△と△を合わせる...
4歳児〜6歳児で展開図を学ぶ方法
■4歳児〜6歳児・ビーズ・アクアビーズ・アイロンビーズ・お裁縫・三つ編み・ニキーチンの積み木・折り紙/千羽鶴など・塗り絵・折り紙・切り絵・砂絵この頃になると、もう私より器用です。お裁縫なども玉止めさえしてあげれば、雑巾ぐらいは簡単につくります。アイロンビーズなどのおもちゃもお勧めです。好きなキャラクターなどのを用意してあげると夢中になって作っています。最後のアイロンがけは私が担当していたのですが、その際に作ったビーズを崩してしまうことから、担当から外されました(笑)それからは、彼女が優しくアイロ...

手を使った遊びが大事と言われているけれど、実際にどんなことやればいいの?って思いますよね。ミナミ家で実際に行っていた「手を使った遊び」を少し紹介します。器用って羨ましい♪

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育