絵本 読み聞かせ

うちの子は絵本に興味がないと思っても

【1】 ページを読み終える前に子供がページをどんどんめくってしまって読めない
【2】 読んでいる途中で子供がどこか遊びに行ってしまう

【3】 本をかじってしまう

 

無理しない絵本読み

こんな経験ありますよね。
「うちの子は絵本に興味ないみたい」「うちの子にはまだ早いみたい」

と決めてしまうママも少なくありません。
実際に諦めていたママ友も沢山いました。

 

その時私は、必ず「全然平気だよ。」と言います。
そういう状態でも絵本好きになるのを知っているからです。

 

そこで、ママ友には以下の事を伝え、実践してもらいます。

 

【1】の場合
ページを先送りしたら、開いたところを読んであげます。

子供が本を閉じたら終わりにします。
初めから最後まで全部読もうとするから、ページの先送りされるとママは嫌なんです、きっと。

私も初めはムッとしましたから気持ちは分かります(笑)

 

1ページでも1センテンスでも読んで子供の耳に入ればOKです。
その繰り返しで十分に興味を持ち始めますし、逆に「絵本は最後まで読まなきゃいけない」

と植えつけられたら嫌いになりかねません。

 

 

【2】の場合
おもちゃで遊んでいてもOK

子供が遊びに行ってしまったら、読むのをやめます。
もし子供が近くにいるなら、ママが一人で声に出して読んでもいいです。

 

この時は、読んであげるのではなく、「ママ自身が絵本を楽しむ事」が
大切です。

大好きなママが楽しそうに読んでいると、子供は気になっているんですよ。
また、子供が興味を見せず他の遊びをしていても、ママの声は必ず耳に

入っていますので、効果があります。

 

 

【3】の場合
絵本をかじるのは興味がある証拠です。

寂しさから口に入れてしまう場合は別ですが、その子にとって本が身近なものになっている場合には、
どんどん触らせてあげて下さい。

かじっていたら、「この絵本が気になるの?」と言って絵をぱらぱらっと見せてあげて下さい。

 

 

つまり、「無理強いしないこと」、「最低限耳に入ればよい」とだけ考えるようにするのです。
そう思うと簡単ですよね。

ママが一人で読んで絵本を楽しめばいいんですから(笑)

 

諦める前にぜひ試してみて下さいね。
絵本の楽しさを知らないなんて、もったいなさすぎます^^

 

 

 

うちの子は絵本に興味がないと思っても関連エントリー


うちの子は絵本に興味がないから・・と諦める必要はありません。絵本に見向きもしない状態でも「絵本好き」になるんですよ。

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育