絵本 読み聞かせ

絵本好きにしなきゃいけないの?

「絵本好きにしたいのよね〜。」
「うちの子、絵本を全く読まなくて困っちゃう。」

というママ達の会話よくありますよね。

 

かく言う私もその会話した覚えがあります(笑)

 

とにかくいっぱい読もうと思い、ガンガン読み聞かせをしていた時期もありました。
でもそういう時って、子供は思うような反応をしてくれないんです。

親ばかり気が焦って、子供が飽きているのも気がつかない、完全な空回り状態です。

 

そこで、ふと考えてみたんです。
「あれ?どうして絵本好きにしたいんだっけ?」

 

 

はだかの王様

子供の頃、母に「はだかの王様」を読んでもらった時の事です。

 

はだかの王様が練り歩く姿を、考えても考えても想像できなくて
「もう一回読んで!」と何度もお願いしたのを覚えています。

それが好きな本でもないのにです(笑)

 

今考えると、絵本ってこの「空想」が楽しいのかなと思うのです。

 

裸の王様が練り歩く姿だったら王様の体型や顔、冠の色、街並み、歩き方、観衆がどう並んでいるか、全部想像しますよね?

 

子供ってなりきり遊びが大好きですから、絵本の世界に入ると、自分が動物になったり大人になったりヒーローやプリンセスになったり、色々に変身しているのが楽しかったんだ、と思い出したのです。

 

はだかの王様はそれができないから悔しかったのだと。

 

 

お気に入りの本

絵本を好きなってもらいたい理由は簡単だったんですね。
絵本がとっても面白くて、私が大好きだったからです(笑)

 

「絵本を読ませた方が良い」という教育関連本や塾での教えから
「絵本を読ませなきゃ」と、気付かないうちに思い込んでいたのだと思います。

自分が楽しめば良かったんですよね。

 

 

それからというもの、以前にも増して絵本が楽しくてまるでガンプラのコレクターのように買い集めています。どれもこれもお気に入りです。

 

 

 

絵本好きにしなきゃいけないの?関連エントリー


絵本好きにさせなきゃ・・と焦るママ、気持ちがとっても良く分かります。でもどうしたらいいか分からないし、そもそも何で好きにさせたいんだっけ?って思いませんか?

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育