絵本 育児

絵本育児

 

絵本好きにしなきゃいけないの?
「絵本好きにしたいのよね〜。」「うちの子、絵本を全く読まなくて困っちゃう。」というママ達の会話よくありますよね。かく言う私もその会話した覚えがあります(笑)とにかくいっぱい読もうと思い、ガンガン読み聞かせをしていた時期もありました。でもそういう時って、子供は思うような反応をしてくれないんです。親ばかり気が焦って、子供が飽きているのも気がつかない、完全な空回り状態です。そこで、ふと考えてみたんです。「あれ?どうして絵本好きにしたいんだっけ?」子供の頃、母に「はだかの王様」を読んでもらった時の事です...
良い本って本屋さんで宣伝されている本?
子供に絵本を読んであげるなら、やはり「良い本」を読んであげたいものですよね。ですが、ネットでも本屋でも沢山の絵本があってどれを選んで良いのか迷いますし、何を基準に「良い本」と判断するのかも難しいところです。残念ながら出版されている絵本がすべて「良い本」とは限りませんし、それは大々的に宣伝されている本にも言えることです。そこで、家庭保育園のアドバイザーの方に質問したところ、鶴の一声を戴きました。−「良い本」というのは「長年生きてきた本」です−なるほどですよね、ホントその通りだと思います。長い間、膨...
絵本は、「ツワモノリスト」で選ぶ!
まずは、家庭保育園の第一教室にある絵本から購入していきました。もちろん直接家庭保育園から購入しても良いのですが、姉からのお下がりや戴いた絵本が結構リストと被っていたので、無いものを選んで買い集める事にしました。家庭保育園の選ぶ本は、日本学校図書(株)「家庭保育園」と言われるだけあって、素晴らしい絵本のリストと言えます。現在自宅には700冊以上の絵本がありますが、家庭保育園のリストにある絵本は群を抜いて子供達に選ばれていますね。娘達が絵本好きになった原点はここにある気がします。私なんかが評価するの...
絵本の「ツワモノリスト」紹介
良い絵本を選んで読み聞かせをする事が、絵本好きになる近道かもしれません。【お勧めの絵本リスト】■家庭保育園の第1教室「すくすく館」「なかよし館」(160冊程度) 我が家はまずこのリストをもとに集めました。 良書ばかりで非常に満足しています。■ほるぷこども図書館 「めだかコース」や「ひよこコース」など全8コースあり、 各コース40冊程度のセットです。 これも非常に有名で、選定は家庭保育園と似ており、被っている 本も多いでしょう。■くもんのすいせん図書一覧 公文の本はベストセラーを始め、子供達に選ば...
絵本好きにするには、図書館の本ではダメ
我が家にある絵本の一部です。少しずつ買い揃えて、今では700冊以上になりました。なぜこんなに大量になったかと言うと、「絵本を好きになってもらいたいなら、絵本が自宅にあって、見えるところ手の届くところに置いておく事です。」と家庭保育園の人に言われたのがキッカケです。初めは、「図書館に通った方が色々な本が選べるし経済的じゃない」と思っていたので、「絵本を買わせる為の営業トークか・・」と疑っていたんです(笑)ですが、「毎日図書館通いをして何千冊も読んであげたのにちっとも絵本を好きにならなかった・・」と...
赤ちゃんに与えてはいけない絵本とは
赤ちゃんには与えてしまいたくなる絵本ってありますよね。そうなんです、あの楽しい「しかけ絵本」です。触り心地が良かったり、飛びだしたり・・・喜ぶに違いない!と私も思っていました。お祝いなどでも戴きますしね、大人から見てもとっても魅力的です。ですが、ここでも家庭保育園のアドバイザーの方から一言。絵本は、身近なものであってもあくまでも「絵本」であって「おもちゃ」になってしまってはいけません。しかけ絵本はまさに「おもちゃ」になってしまいますので、与えないで下さい。・・・・・・。そう言われれば与えてみたく...
ビリビリになった絵本は宝物
今では絵本大好きの娘ですが、小さい頃は癇癪を起して絵本をビリビリに破いた事もありました。右の写真はその時の本です。その時は、「絵本は大切なものだよ」と言って、切り端を全て集めセロハンテープで一緒に修復しました。その後も、絵本を乱暴に扱った時は、その場で直し「絵本を大切にする」という事を繰り返し伝えていきました。3歳くらいなると、破ることもなくなりましたし、破れそうになると急いで自分で直すようになりました。娘も絵本を破いた時の事は今でも鮮明に覚えているようで、修復された痛々しい本を見るたびに複雑な...
絵本の読み聞かせは、寝ちゃだめなんです・・
「寝る前に必ず絵本を読み聞かせましょう」とよく言われると思いますが、「寝る前」に読むのであって「寝ながら」ではありませんので気をつけて下さい(笑)かくいう私もたまに寝っ転がって読み聞かせをすることもありますが、基本は座って読みます。小さな子であれば膝に座らせて、大きくなれば横に座らせて読めばいいと思います。「別に寝ながら読んだって大して変わらないんじゃない?」大雑把な私はそう思ってしまったのですが、これにも理由がありました。座って本を読む事によって、「座っていられる筋肉」と「姿勢」が育つのだとか...
友人の子をみんな絵本好きにした方法
ある絵本のページを見て文章を読んだ後、「うさぎさんだねー。」「かわいいねー。」「ぴょんぴょんって跳ねてるね。」「こっちにはたぬきさんがいるね。」なんて話ているうちに、子供が膝から離れ他のおもちゃで遊び始める・・がっくりしますけど、ありますよね(笑)小さな子ほど、「ゆっくり」「噛み砕いて」「絵を説明して」いたら間違いなくどこかへ行ってしまいます。もともと絵本にそれほど興味のない子は、顕著に出るでしょう。では、どのように読めばいいのか?ズバリ、絵本の効果的な読み方は、『速く読むこと』です。読んであげ...
うちの子は絵本に興味がないと思っても
【1】 ページを読み終える前に子供がページをどんどんめくってしまって読めない【2】 読んでいる途中で子供がどこか遊びに行ってしまう【3】 本をかじってしまうこんな経験ありますよね。「うちの子は絵本に興味ないみたい」「うちの子にはまだ早いみたい」と決めてしまうママも少なくありません。実際に諦めていたママ友も沢山いました。その時私は、必ず「全然平気だよ。」と言います。そういう状態でも絵本好きになるのを知っているからです。そこで、ママ友には以下の事を伝え、実践してもらいます。【1】の場合ページを先送り...

ミナミ家は、パパ以外みんな絵本マニアです。絵本を読む時間は、子供との良いコミュニケーションにもなっています♪

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育