抱っこ法 方法

かりんの様子が変・・

リーナ生後0カ月

リーナが生れて2カ月くらい経った頃、かりんの様子が少し変な事に
気がつきました。

一生懸命リーナのお世話をしてくれるのですが、私が見ていない間に
リーナを複雑な表情で見つめている時があったのです。

 

かりんはとても素直で、小さい頃から自分の気持ちを言葉で表現して
私に伝える子でした。

 

ですから癇癪も起こさないし、私も何か言いたいことがあるならきっと話してくれるだろうと
高をくくっていたのです。

 

その夜、リーナを寝かしつけてから早速かりんと話をしました。

 

「何かママにお話ししたいことある?」と聞くと、
「ううん。何もない。」

 

私はますます変だなと思い、
「リーナはかわいいけれど、ちょっと寂しくなっちゃった?」と聞くと、

「ううん。」と言います。

 

そこで、ぎゅーっと抱きしめて「ママはかりんが大好きだよ。」と言うと、
少し経ってから、かりんは「うわぁーっ」と泣き始めました。

 

話を聞いてみると、

 

「リーナが生れてくるのをずっと楽しみにしてて、生れて凄く嬉しかったけれど、
ママを取られた気がして悲しい。

でもお姉さんだから我慢しなくちゃいけないし、でもリーナもかわいいし・・・
かりんはどうしていいか分かんない。」

 

と言うのです。

 

思わず一緒に泣いてしまいました(笑)
かりんの優しい気持ちとお姉さんとして頑張らなきゃという成長と全てが嬉しくて。

「ママは、かりんもリーナも大好きだから皆で一緒に遊べたらいいな。」と伝えました。

 

かりん4歳

かりんも、どうしていいか分からず葛藤していた部分がすっきりしたのか
「そうだね。」と笑っていました。

 

抱きしめられると、自分の存在や気持ちを認めてもらったと
感じるのかもしれませんね。

昼間忙しくてなかなか一緒に遊べなくても
「自分の事を大事に思ってくれている」とホッとするのでしょう。

 

子供がぐずりがちだったりママを困らせてばかりの時は、何か伝えたいことがあるのかもしれません。
「一緒に遊びたいのに遊んでくれない」とか「寂しいのに」とか。

そんな時は、ぜひぎゅーっとしてあげてみて下さいね。

 

 

 

かりんの様子が変・・関連エントリー


リーナが生れてから、何だかかりんの様子が変です。抱きしめ法で話をしてみました。かりんがこんな風に思っていたとは・・。

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育