子供 料理

指を切っても得ること多し!

何回か指を切ったり軽い火傷もしましたが、得るものは大きいようです。
台所育児で娘が変化してきました。

 

 

【1】見学の時期
茄子のトゲ

 ・ 茄子のヘタにはトゲトゲあって、触ると痛い
 ・ 玉ねぎは切ると目がしみるし、生は辛い

 ・ キノコにも色々な種類がある
 ・ ほうれん草は、古くなると緑色から黄色になる

 

など色々学んだようです。
香り、色、断面図など様々な視点から観察することで、食物全般に

興味を持つようになりました。
初めてブロッコリーを触った時の、何だか微妙な顔は笑えましたね(笑)

 

 

【2】野菜洗い、お米研ぎ
 ・ 硬いお米が炊くとご飯になる

 ・ お米は一粒まで大事にする
 ・ 野菜の種は面白い

 ・ アクのあるものは、水につける

 

などを学んだようです。
ご飯を残さず食べるようになりました。

こんにゃくを下茹でした場合としない場合を食べ比べ、下ごしらえがなぜ必要か理解したようです。
「ちょっとクサイ・・」と言っていました。

 

 

【3】包丁デビュー
マイエプロン

 ・ 指を切ったら痛い
 ・ だから人にも向けてはいけないし、扱いには注意が必要だ

 ・ 切るものがグラグラしていると危ない
 ・ 手前に引くようにして切るとトマトも切れた

 

痛さを知って初めて扱いが分かるじゃないですが、包丁でふざける様な事はまずしないと思います。
こうしたら、こうなるという事を体感していますから。

 

どうしたら切りやすいかも考えていました。
初めは力任せで切っていたのですが、次第にトマトが綺麗に切れない事に腹が立ったらしく、

試行錯誤の結果、手前に引くと綺麗に切れることに気がついたようです。
親が思っているよりも子供は賢いかもしれません(笑)

 

この頃から少しずつ、どうしたらいいかを考え始めたように思います。  

 

 

【4】料理デビュー
 ・ 油がはねたら凄く熱い ⇒ はねないように気をつけるようになる

 ・ お鍋に触ったら熱い ⇒ 触ったら危険な物と認識するようになる
 ・ ドロッとした小麦粉に火が加わると、固まる・膨らむ

 ・ かき混ぜる時、ボールの下にふきんを敷くと動かない

 

随分一人で考えてやってみることが多くなりました。
めったな事ではあまり私に聞かなくなりましたね。

 

バレンタインデー

取り合えずやってみる
  → 失敗する 

  → どうしたらいいか考える
  → やってみる 

  → どうしても上手くいかない 
  → ヒントをもらう

 

こんな感じになったかと思います。
親が分からないことは、一緒に調べたりもしました。

ちなみにこの写真は、バレンタインデーに3種類のクッキーとチョコでハートちゃんを作ったものです。
これが1セットで、何と3時間かけて15人分を一人で黙々と作っていました(@_@)

 

 

 

指を切っても得ること多し!関連エントリー


何回か指も切りましたし、軽いやけどもしたけれど、台所育児は娘を大きく成長させてように思います。

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育