七田 暗唱

「ミナミ式暗唱方法」の効果は抜群!

効果をほとんど期待せずに、毎日続けていたのが良かったのかもしれません。

 

論語をはじめ、漢詩・詩・古典文学など大人にはちょっと抵抗のあるものも、
3歳の時点では、親が読んだりして補助しながら2週間で1つ覚える程度でしたが、

6歳になった現在では、大体1週間CDで耳入れすれば覚えるようになりました。
ことわざや俳句などの短いものでしたら、その場で覚えてしまうでしょう。

 

小学生に上がって暗記と言われるもの、例えば地名とか国名などありますが、
これも七田教材で歌で覚えるものがあるので、ほぼ心配ないかなと想像できます。

 

また本なども、1回読めば大体のあらすじが言える程度、把握できるようになりました。
スーパーキッズの速読のようにはいきませんが、今後も「暗記の時間」というのは

あまり必要ないように思います。

 

 

継続することで暗唱スピードは加速していきますし、
親が神経質になったり、子供が嫌になるようなことがない程度に進めていければと思います。

大人になるとやる前から諦めてしまうような記憶ものも、子供はその辺りに抵抗がないように見えます。

勉強としてではないので、苦痛に感じないのかも知れません。

 

私も学生の頃は自分の記憶力に限界を感じ、吉永さんの「記憶術」に取り組んだりしました。

子供の頃から記憶するクセをつけていれば、私みたいに大人になって苦労しなくて済むのかも、

なんて期待しつつ続けています。

 

 

幼稚園に上がると何かと子供も忙しくなるので、「まだ早いんじゃ・・」と思わず
年少前から徐々に取り組む事をお勧めします。

 

かりんとリーナ

やり方さえ間違えなければ、親が思っているより
子供はできるはずです。

 

初めは親が補助したり少し手間がかかりますが、
暗唱を始めて1年くらい経った頃には

間違いなく親より早く覚えているようになります(汗)

 

実際、負けず嫌いの私。
絶対に先に覚えてやろうと頑張りましたが、結局は薄目を開けてプリントを読んでいました(笑)

 

「やらせる」より「やる気を出させる」って難しいような気がしますけど、
「ミナミ式暗唱法」なら凄く簡単な気がしませんか?

 

子供が覚えたら、先生の前で発表するなどの場を設けてあげても効果的ですよ。

 

 

 

「ミナミ式暗唱方法」の効果は抜群!関連エントリー


効果も分からず続けるのは不安ですよね。私もそうでした。でも継続すれば暗唱の効果はでます。

Copyright (C) 2009 ナンちゃって教育ママの「それゆけ!幼児教育」 All Rights Reserved.
なんちゃって教育ママのそれいけ!幼児教育